抵抗制御

曇天を突き破れ

signal

そう、もう気付いているだろうそこはもう君の居場所ではない情けなくしがみついたってあの日見た景色には出会えない そう、もう気付いているだろうそこはもう君の居場所ではない言い訳して強がったってあの日見た夢には出会えない 失くしたもの、忘れたふり…

かなしみについて

今の生活に不満か満足か? そう聞かれたら概ね満足だと答える。 全ては自分の選択の帰結だ、後悔なんてしてやるものか。 ただ、それでも、どうにも人生が規定されてしまったような 色々なものを失ってしまったような そんなかなしみを感じる。 地下鉄に乗り…

指導か思想の押し付けか

同じことを前にも言ったような気もするが、困難から逃げて得た時間と、困難を越えて得た時間の精神的快適性は天と地ほどの差があると思うのだ。経験上。 簡単に言えば嫌な仕事から逃げて得た自由と、越えて得た自由の差のようなもの。罪悪感で汚れた自由と達…

よだかの星と市蔵について

よだかは星になりました 青く美しく燃えました そして、新しい朝が来ましたよだかは世界を見下ろしました自分がいなくなった世界が気になったのです しかし、世界は何も変わりません 鷹も、ひばりも、かわせみもよだかがいないことを気に留めていないようで…

ストレスをミニマムにする方法

あなたにとって一番大切なことは? そう聞かれたら迷わず「ストレスを溜めないこと」と答える。特に社会人になってからは日増しにその思いが強くなってきた。 じゃあさ、ストレスを溜めないための方法って何だろう?この問いにはもう何年も向き合ってきて、…

くたばれニーズ至上主義

ニーズに沿うことに縛られると、何も楽しくなくなるのでは? 確かに仕事とか日常生活には相手が必ずいるわけで、その相手が何を考えているか、何を求めているかを考えて、それに応答していくことが必要不可欠なのはわかる。 そしてその所与として金銭的収入…

tablet

信号所で立ち止まったのは何時からか覚えているか閉塞の先へ進む通票は未だその手に無いか、否 信号所で立ち止まったのは何時からか覚えているか行く手を阻む赤信号はお前を守る為に灯るか、否 信号所で立ち止まったのは何時からか覚えているか、そう 今こそ…

過去は死んだ

「過去は死んだ」 「半歩でも前に進め」 これらは口癖だ。 なんでこんなことを口癖にしているか。答えは簡単だ、口癖にしないとすぐに昔に戻りたくなって立ち止まろうとするからだ。 「人生論とかをSNSに呟くのは格好悪い」 いつだか学校の先輩が言っていた…

酒をやめる

飲み過ぎて失敗した。 飲み会の席で失敗したというより、翌日の仕事でだ。 思考にモヤがかかる状態、この状態に陥るとミスがミスを招く最悪のスパイラルに陥る。まさに今日はそれだった。 そしてそれを引き起こしたのは前日の飲み会で飲んだ酒だ。 これまで…

僕達はよだかの星にはなれない

なあ、よだかさんよあんたは、星になれたからよかったかもしれないが僕たちは残念ながら星になんてなれないんだどんなに辛くても、ここでしか生きていけないんだだから、空から見ててくれよこの理不尽な世界でも、あんたのような奴らが生き延びられるって証…

生き方について

「そんな仕事の仕方をしていたら、いつか大変な失敗を犯すよ」 この間上司に言われた一言だ。言われた瞬間はショックだったし悔しくもあった。当然同じ失敗を繰り返さないために以下のことを考えた。 ①一つのことをやり遂げる②ひとつひとつを丁寧に行う③充分…