抵抗制御

曇天を突き破れ

くたばれニーズ至上主義

ニーズに沿うことに縛られると、何も楽しくなくなるのでは?

 

確かに仕事とか日常生活には相手が必ずいるわけで、その相手が何を考えているか、何を求めているかを考えて、それに応答していくことが必要不可欠なのはわかる。

そしてその所与として金銭的収入と良好な人間関係ができるのもわかる。

 

でも相手の反応ばかり考えて、いかにウケるかばかり考えて、それで放たれる言葉しか言えないとしたら、聞けないとしたら、それはたぶんつまらないよな、と。

 

だから、せめて、インターネットの海の中だけでは好き放題言ってたい。そして、同じ考えを持ってる連中と出会ってみたいと思うわけです。